10.Redirection

10.Redirection

10-1.概要

アクセスしたページとは別のページに転送させる設定を行います。
例えば以下のような使い方が出来ます。

  • 予約フォームへのリンクを外部予約サイトへ転送する
  • 求人情報を外部求人サイト(「風俗求人【バニラ】で高収入バイト」など)へ転送する
  • キャストプロフィールを外部デリヘルポータルサイトの各キャストプロフィールページ(「デリヘルタウン」など)に転送する

10-2.新しい転送ルールを追加

管理画面を表示します。
管理メニュー「ツール」にマウスオーバーするとサブメニューが表示されますので、サブメニューの「Redirection」をクリックします。

Add new redirection の Source URL に移転元の URL を入力し、Target URL に移転先の URL を入力し、「Add Redirect」ボタンをクリックします。

例えば予約フォームを Yahoo! に転送するとき、Source URL に http://ドメイン/reservation/ を入力し、Target URL に https://www.yahoo.co.jp/ を入力し、「Add Redirect」ボタンをクリックします。
メインメニューの 「RESERVATION 予約フォーム」、フッターの「予約フォーム」をクリックすると Yahoo! に転送されるようになります。

10-3.転送ルールの編集

転送ルールで編集したいタイトルにマウスオーバーします。
タイトル下にメニュー「 Edit | Delete | Disable 」が表示されます。
Edit 」をクリックします。

転送ルールの編集画面が表示されます。

Source URL または Target URL を編集して「 Save 」ボタンをクリックします。

10-4.転送ルールの削除

転送ルールで削除したいタイトルにマウスオーバーします。
タイトル下にメニュー「 Edit | Delete | Disable 」が表示されます。
「 Delete 」をクリックします。。

転送ルールが削除されます。

10-5.日本語URL入力時の注意点

Source URL やTarget URL に 日本語URL を入力するときは注意が必要です。
例えばキャストプロフィールをリダイレクトさせるとき、Source URL に 日本語URL を入力することになります。
キャストプロフィールの URLアドレス は以下のような構造をとります。
https://domain/krc_cast/キャストの名前/
キャストの名前が日本語のとき Webブラウザ は URLエンコード を行います。
( URLエンコード については下記を参照してください)

例えば以下のようです。
https://domain/krc_cast/かりな/
Webブラウザは以下のようにURLエンコードします。

  • edge
    https://domain/krc_cast/%e3%81%8b%e3%82%8a%e3%81%aa/
  • chrome
    https://domain/krc_cast/%E3%81%8B%E3%82%8A%E3%81%AA/
  • firefox
    https://domain/krc_cast/%e3%81%8b%e3%82%8a%e3%81%aa/
  • IE
    https://domain/krc_cast/%e3%81%8b%e3%82%8a%e3%81%aa/

chrome は英大文字でエンコードされ、それ以外の Webブラウザ は英小文字でエンコードされるようです。
しかし、Webシステム は英小文字での URLエンコード を要求する為、英大文字で Source URL を入力すると正しくリダイレクトしません。
従って、 chrome でホームページ編集をされるとき、マニュアルで英大文字を英小文字に入力し直す必要があります。

【 URLエンコード とは】
URL / URI のファイル名やクエリ文字列などの一部としては使用できない記号や文字を、使用できる文字の特殊な組み合わせによって表記する変換規則。
ご参考サイト
http://wa3.i-3-i.info/word13354.html

【英大文字/英小文字】
windows や mac では英大文字と英小文字は区別されませんが、Linux系OS (主に Webサーバー で使用される OS )は英大文字と英小文字は区別されます。
『デリヘル無料ホームページ制作』の Webシステム は、Linux系OS で動作していて、英大文字と英小文字は区別されます。
また『デリヘル無料ホームページ制作』の Webシステム は、 URL に英小文字を使用していて、英大文字は使用できません。